一般社団法人 日本ペインリハビリテーション学会事務局

からだ・運動器の痛み専門医療者

からだ・運動器の痛み専門医療者とは

からだ・運動器の痛み専門医療者とは、慢性痛医療における集学的治療の推進のため、新しい知見を含めた慢性の痛みの知識と技術を修得した、痛みの治療を適正に行える医療スタッフを養成することにより、日本における疼痛診療の向上を図ることを目的にNPO法人いたみ医学研究情報センターが認定する専門医療者制度です。
一般社団法人日本ペインリハビリテーション学会の会員は、下記の規則に定める基準を満たしたうえで、NPO法人いたみ医学研究情報センターの「からだ・運動器の痛み専門医療者認定試験」に合格することで、からだ・運動器の痛み専門医療者の認定を取得することができます。


本制度に関わる試験日程

第5回「からだ・運動器の痛み専門医療者」認定試験
試験日時:2020年2月16日(日)15:40-17:00 (15:20分 受付開始)
試験会場:順天堂大学 会議室
対 象 者:主に病院で勤務する医療者
受験資格:以下の①②を満たすこと。
①日本運動器疼痛学会、日本ペインリハビリテーション学会、日本口腔顔面痛学会において「からだ・運動器の痛み専門医療者認定試験」受験資格を満たしているもの
またはNPO法人いたみ医学研究情報センター正会員
②慢性の痛みワークショップ(医療者研修会)受講にて4単位以上を取得しているもの
対象人数:先着50名
受 験 料:10,000円(税込)※試験合格後、認定申請には別途10,000円必要です
応募期間:2020年1月6日(月)~2月7日(金)
     ※応募期間以外は受付いたしません。

「からだ・運動器の痛み専門医療者」認定に関する規則

認定に関する規則

※1. 第3回認定試験の手続き変更に伴い、認定に関する規則の改正がございます。第5回認定試験の受験を予定されている方は「資格審査基準」および「認定・更新のflowchart」をご参照ください。
※2. 第1回および第2回「からだ・運動器の痛み専門医療」認定試験を既に受験された会員の方は、以前の審査制度が適用となりますのでご注意ください。ご不明な点は事務局までお問い合せください。

認定申請の手続きについて

NPO法人いたみ医学研究情報センターが行う「からだ・運動器の痛み専門医療者認定試験」が実施されることを受け、当学会における認定申請に必要な書類についてお知らせいたします。
また、審査基準が以下のとおり一部変更となっておりますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

 
一般社団法人 日本ペインリハビリテーション学会「痛み専門医療者資格審査基準」
(1)当学会の正会員(学生会員の期間を含む)となって3年以上が経過していること。
(2)当学会の正会員(学生会員の期間を含む)として教育講演を3回以上受講していること。
(3)当学会の正会員(学生会員の期間を含む)として学術大会において1回以上の演題発表
  (共同演者可)を行っていること。
※ 要確認【 認定・更新の flowchart 】

 
審査申請書に記入の上、申請書に書かれている必要証明書のコピーを添付して郵送またはE-mailにて事務局までご提出ください。
 
申請期間 2019年12月19日(金)~2020年1月17日(金)
申込先  〒470-0012 愛知県半田市東生見町26-2
     日本福祉大学健康科学部リハビリテーション学科理学療法学専攻内
     一般社団法人日本ペインリハビリテーション学会事務局
     坂野 裕洋 宛
     E-mail:JAPR@ml.n-fukushi.ac.jp
 
申請書様式のダウンロードはこちら ⇒ 【 申請書 】
委員会にて資格審査を行い、結果は郵送にてお知らせいたします。


「からだ・運動器の痛み専門医療者」の一覧

認定NPO法人 いたみ医学研究情報センター「からだ・運動器の痛み専門医療者の一覧